Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

「細部まで、細かく」というワザ

雇われて大きな傘の中に保護されていた頃は、

「細部まで、細かく」

これを「毎日」「毎秒」は、やってきませんでしたなー。そんなけいこです。こんにちは。
改めて私を長年保護してくれていた雇い元2ヶ所に、はるかな感謝をささげます。
全力を尽くしきってなかった瞬間瞬間を、ごめんなさい。そして、ありがとう♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 「はなかっぱ」は、おじぎ草が咲くと謝る。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆4月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何の話かというと。
・・・最近、「面倒くささ」というキーワードをよくシェアして頂くので、
むしろ私の周囲の人の中ではなく、自分の中に「大きな面倒くささ」を
持っている可能性もあるんだろうと、反省してみましたんです。


  え?反省なんて珍しい?そうですね。反省とは反(かえ)して省(かえり)みること。
  繊細な人や、事象と感情を切り離さない派は、落ち込むのでやめましょうね。
  一人で反省して淡々と次を構築できるのは、心臓剛毛な人ー(笑)

  ちなみに「毛量保存の法則」というのがありまして
  心臓に毛が生えだすと頭髪が・・・と言っているオジサンが昔おりましたけど
  これはかならずしも当たっておりません。心臓もアタマも薄味な方は存在します。


「人を鏡にする」「世界を自分の内面の映し出しととらえる」、
このカルトカーゴ※っぽい(=一見非科学的な)考え方は、ニューエイジ思想からの系譜ですね。
万能ではありませんが、時々有効です。

   ※語源は「カルトカーゴ・サイエンス」、物理学者ファインマンさんの造語でしょう。
    科学では「こじつけ」をやるなよ、という内容のエッセイの中に出てきます。
    セスナが物資を落としていってくれたから、滑走路だけ作って拝んでれば
    同じ事象を迎えることができるだろうと思い込んでる人たちをたとえ話にしてます。
    だからカルト「カーゴ」。積荷の妄信。


もしうっかりひとつの考え方を「万能」としてしまうと、
わが師匠矢野惣一さんがよく言う「ピーマンが嫌いなのは投影かもしれない!(笑)」
~何でもそれで丸めすぎ状態。

考え方の採用も、バランスですので。
「かなづちを持ったら、すべての事象をかなづちでたたく!」
これは、一度ぐらいなら、やってみると面白くて面白くて、はまりますが・・・。

もしもう、青春時代を過ぎてるんならですよ?
上の方であらゆるぶっ壊しをしてくれた学生運動世代で懲りてますから、われわれは。
ちょっとやめましょうよぅ。考え方は使い分けるようにしましょうよぅ。
いや、自由ですけどね。はい。引っかかってごめんごめん!次行きましょう。



反省して「たな卸し」してみますと、私は実にいろいろと「面倒くさがった」ことがある。

経理担当の母に、経理ノウハウを習わなかったこと。
経営者の父に、経営を習わなかったこと。

先生や友達に、積極的に食い下がっていかなかったこと、
そこであまりにも「生きたスキル」を学ばなかったこと。

世界がこわいものだと思った赤ん坊の自分のまま、
うろうろと弱っちい子供時代をすごしてしまったこと。
傷ついたと感じたそのたびに、引っ込んでいた「面倒くさい子供」だったこと。

感覚は過敏でしたけどね、実際のところ。
徒競走のピストル音が頚椎直撃する感覚で、走らず固まってました。

だからこそ、母親を追っかけていないで、よそに「安心の場」を探すことに
食いついていけば何とかなったかもしれない。
外遊び、仲間遊び無視で、教室で本読んでましたね。
「遊び方を教えて」「仲間に入れて」というのを、もう遅すぎると感じて、しなかった。
自転車で置いてかれても「まってーーーー」と叫ばなかった。結局、一人でとぼとぼ帰ってきた。

  これはぜんぶ、目をつぶってえいっと飛び込まなかった、
  破綻を恐れながらも飛び込んでコケる、ということを選ばなかった、
  ただの「面倒くさがり」ですね。私については、ですよ。

  他の人には「その感度の高さでは、無理もないでしょう」と心の底から言いますが
  私については、同じものさしは使いません。

  というのは、私、自分の内側クリアリングをガンガンにかけるたちの
  「ほやほやなプロのヒーラー」ですからね。
  達人はもう、クリアリングほぼ終わってるでしょうから置いといて。
  くれぐれも私メの自己開示ごときで「落ちこ」まないでね読者諸賢。
  くらべちゃいけないよ♪じゃん♪
  あはは、反対にそういう荒業をやりきる自信もありまして(笑)


大人になっても、結局人間関係のうまくなさが解消できずに、本ばかり読んでいたこと。
人間についている機能の一つ、うわさ話や悪口の発信源となる体験を拒否したこと。
口コミ、些細な情報交換、仲間意識に鈍感であったこと。
学部や専攻の検討をせずに、大学入っちゃったこと。
家計簿をつける時間よりは、どんぶり勘定な自分を選んでいること。
反抗期をきちんとやらなかったこと。親が逆ギレ状態になるとすぐあきらめたこと。
対話と根回しに時間をとらない方を選んだこと。
粘りづよい対話や、けんかをも辞さないという姿勢をあまり見せなかったこと。
仲間と励ましあい、仲間に応援される自分を作ってこなかったこと。
自省と感謝をないがしろにしがちであったこと。

いまだにその場の感情を「おいといて、後でみる」後回しのくせをつけていること。
自分のエネルギーが切れたら、他人どうでもよくなるとこ。
身体を管理し、鍛え、健康に気を配りながら食べるというのを、だいぶ怠ってること。



あらあーー。

たくさんたくさん面倒くさがってましたね。
20代30代に一念発起してクリアしたこと、結構ありました。

これからもひとつずつ手放していきましょう。
以上ごめんなさい。反省します。

これからは、面倒くさがらずに
力の出し惜しみをせずに
どんぶり勘定をせずに、アバウトに丸めずに、

      力を尽くして努力します!ごめんなさい!!

私だけに限って言えば、これから、面倒くさがってるヒマがあったらやりきる、というお題でした。
ちなみにさほど、こういう場合に出る”大量っぷり”に驚く必要はありません。
一つ一つコマギレにしてから扱うだけですから。


「象はどうやって食べればいいの?」「小さく切ってケチャップをかけるのさ!」

 アメリカン・ジョークです。案外自動車のフォードおじさんあたりが源流かも。


「大金持ちになれるコツは?」「細部まで、細かく」

これは、イスラエルのお金持ちです。「成功したいなら、手を抜くな」ということ。
いや、自分が好きなことなら、しぜんと細かく見ちゃいますってキャハハ!それだけの話。


だってそもそも私に、自己吟味と自己癒しとバランスと努力と宇宙からの受け取りが揃ってなかったら、
大事なクライアントさんが困るでしょー(笑)

てなことで、クライアントさんを困らせないように「おそうじ」するよ♪じゃん♪
あ、上記の半分近くは、すでに手放してます。だから過去形なの。安心してね。
category
ラクに生きるヒント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。