スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

逃げるときは逃げてよし!

おはようございまーす♪けいこです。

早起きは三文の得。道端の水仙がすばらしくいい香りですね。

野生化したワイルドな水仙は、黄色い「しべ」の部分から白い花びらがつんつん余分に立ってて
「あーーー。お前も、人に見られないと、荒れるのね?」
という感じだったりします。
なんか自分でも「しべ」か「花びら」かわかんなくなっちゃってるらしいですね。
いじらしいです。

わかんなくなっちゃってても、年々歳々花相似。
花を踏んでは同じく惜しむワカモノの春。いいことです。生きるって。


ご自分の「しべ」から白いつんつんが立ってるなーーーという気がしたら、
よしよししてあげてください。
ご自分のハートのささくれを、「どうしたのーー?」とよしよししながら
言い分を聞いてあげてください。

わたしから、大切なあなたへの、おねがいですぺこり。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

☆4月の日程☆
☆セッションメニュー☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、今日の話題は
「逃げるときは逃げて~~☆」です。

   他人にやさしい人ほど、踏みにじられても逃げない。

こういう傾向があります。

   「ちょっとは学べよ!」と突っ込みが入るタイプの人は、そもそも相談には来ない。


こういう・・・ほぼ「法則」といってもいいくらいの強い傾向が。

そうです。あなたは自省派だから
占い師、カウンセラー、ヒーラーほかの「人生についての態度」を
ご自分のヒントにしようとなさるのではないでしょうか。

あなたは真摯な自省派だから、
こんなしちめんどくさいブログに
貴重な人生の何時間も使って、読んでくださってるんではないでしょうか。
ありがとうございますホント。


ナニカに踏まれました。そのとき、「痛ったぁい!」と思ったら、
「私、痛いよーーー」と言って下さいね。

(面と向かって、でなくて想像上の相手に言って大丈夫。
脳みそは現実とイメージの区別がアヤシイですから)

「私、安心していたいよ。踏まれるのはいやだ。安心できない」
そう、言ってくださいね。大切なご自分を、守ってください。
そして、こらあかん!と思ったら、踏んでくる現実からはサッサと逃げてください。

「対話不能」で結構です。


  でも、それが学びや教訓だったら、どうするの?


優しい人からは、こういう質問を頂きます。とても大事な質問です。
大事な、大事な質問です。ありがとうございます♪

(回答)
学びや教訓でも、逃げたきゃ、がまんせずに逃げてください。
もし学びや教訓だったら、いま逃げても大丈夫。
体力回復したあとに、もしくは対処の知恵がついたあとに、
また宇宙が同じカードを配ってくれますから大丈夫です。
逃げたら対策を練っておきましょう。ほかの人の知恵を借りとくとか。

同じカードが配られたときに、
「わかってたけどヤッパ学びかーーー」
と苦笑すればいいんです。そのときにね。

今学ばなくても「これが唯一のチャンスじゃない」から大丈夫なんです。
こっちも少し悪知恵がついたころに、まーた改めて来ますから。
ラクなところで、いなしゃーいいんです。

大丈夫です。自分を信じて。自分を責めないで。



  学びかと思ってがまんしてたら、ティラノサウルスだった。骨ごと食われました。


こういうこともありますので、
ご自分の命が「やばいよ逃げようよ」とささやいたら


おしげもなく、逃げてください。はい。
自分の決めたことは全部、正しい。

それでいいのです♪
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/113-33e2cf70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。