スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

親へのアクション(上)

あなたがいる、そこ「世界の中心」は、今、晴れていますか。
それとも、4月5月のすばらしい花を咲かせるために、雨がふっていますか。

お読み下さってありがとうございます♪けいこです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 雨が降らないと、花は咲かない☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆4月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は娘まめ(6歳)を、私の実家に送っていきます。
おじいちゃんとおばあちゃんちに泊まるチャレンジだそうです。

「お泊りしたい!」といいながら、
一昨日もその前も、
「お母さんと離れて寝るのいや~~」と言って、わあわあ泣いていました。
しかも昨晩は発熱。
どうもまめは実家前夜発熱→半日で収束 というパターンの持ち主です。
脳や身体が興奮してバランスしようとするのでしょう。(かあちゃんぜんぜん心配せず)

    チャレンジしながら手放しで泣けるあんたは最高だ!!!まめ、ブラボーーー。

まめに「昨日」「明日」「一週間あと」など、時系列認識が成立したのは5歳半ごろ。
くりはもっと早いですね。性差なのか個体差なのかはわかりません。

ですから一般的には
人間の脳みそは、3歳ごろから「海馬」を役立たせて記憶の書き込みをし、
その後に「近い将来の不安」を取り扱う機能を持つのでしょう。
だって記憶群がないと時系列ならべができないもんなーー。

一方、私が「お母さんはいつか死ぬかもしれない」「地球が滅んたらどうなるの」という
不安を扱っていたのは小学校2年生ごろ。
だから7歳ごろには「不確定な遠い将来の不安」を取り扱える機能をも併せ持つ・・・・・
のかもしれません。

変な子供をもった母も、育てにくかっただろうなあ、これはこれで。同情します。



けいこかあちゃんはかあちゃんで、いっぱいいっぱいなところが少ない今の両親に、
「6歳のわたしに似た存在」を送り込もうとしています。

あきらかに父母の地球上での残り時間の少なさは、意識していますし

「けいこがいつ小学校に入って、いつ出たんか知らんなー」と
ふと正月にもらすぐらい、家にいなかった父に
小学校くらいの年恰好のイキモノを見てもらおうという心積もりもあります。

母には「孫がいるのだから私の人生間違っていない」という変な確信を支持してあげようと(笑)

相変わらずこちらがしたい話はまったく通じないので
私が今もっとも信頼をおいている者の一人を送り込むことで
感謝をあらわそうとするわけデス。

ひねった感じの親孝行になるのでしょうか。
私の6歳記憶をやわらげる目的があるのでしょうか。
そこらへん、あまり掘って考えてはいません。


いや、お父さんお母さん、ブログでこんな話さらして、ごめんごめーん!(笑)
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/116-c8f02159

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。