スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

28億の男

予約投稿のけいこです☆
今日は、お泊り冒険を敢行した娘まめ(6歳)をもらいに、実家に行っていますよ~


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 今をとことん!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆4月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、まめを祖父母の家に預けに行ったときにね。

いや、やっと聞けましたよ父の話を。何度目かの和議申請当時の。
娘が44歳になってやっと話すって、よっぽどでしょう(笑)
そりゃ、責められそうな気がするうちは、話せませんわな・・・

  「聴き方」のレッスンを、矢野先生ありがとうございます☆
  私はお父さんの味方、かつお母さんの味方。
  それぞれに伝えるネガティブ感のあることは、「自分が困るから行動修正してほしい」ところだけ。



・・・もともと父方の祖父の会社でしたから、それを引き継いだんですが
経理と先代社長(親族ではありません)のチームに、
”一人桟敷”に置かれていた部分は、後で見つかったようですね。

そうか。お父さんは「ひたすら人望がある」と思っていたが
信頼とともに細かい細かい説明を求めてaudit(監査)を入れないと
やっぱり、「やられる」のか。

という発見は新しかったですね。
そこへもってきて、
何回目かの大コケは、ドルショックでやられたんだそうです。

海外との入出金がありましたから、いちいち日本円に変えると
手数料がものすごいのですよ。

父、振る舞いと行動は豪放磊落でして(実のところ心は繊細ですが)

「ええわええわ、ドルでおいとけば」

これをやったらしいですね。手数料累計が3-4億円になりますから。
そこへドルショックが来て、1ドル90円台にどばーーーーん!と行った。


  「まーやられてまったわ。28億(円)ぐらいふっとんだ」

そうだったんですか。はーそれは傾くわ。


私「うわー損しても手数料払って変えとけば良かったのかーーー」
父「そうなんや。3億4億けちったんや」
私「こまめにこまめにやればよかったんかーー。為替が急に動くとは思わんもんねーーー」
父「そうなんや」

父、きっつかったでしょうね。病気で倒れもせず、生きていてくれてよかった。
売上高よりこの「ふっとんだ額」のほうが強烈なので、私は「28億の男の娘」。

えへっ♪



この話の教訓:
ほらな、おじょうちゃん。「細部まで、細かく」だろ?
  by自分も年取ってから巨額の債務を返し続けていた、チャールズ・シュワブおじさんより
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/122-e5943647

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。