スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ニンゲンに疲れたときには

こんにちは。ご来訪、本当にありがとうございます。

娘まめ(6歳)の持ち物道具袋3枚+ぞうきん2枚セットに
3時間ミシンをかけてた、流しのヒーラー けいこです☆

新しい環境を、何とかまるく、なごやかに・・・と、緊張・貢献した方も多いかも。

あなたの感情や人格が否定されない場をカフェに作って
「もーう!息が詰まったーー」ってこぼしてほぐすのも、ステキな健康管理ですね!
じっくり聞きますよ~☆

    受付中↓
++++++++++++++++++++++++++++++
☆4-5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ニンゲン、この面白すぎるモノ。

今日は、久しぶりにチャネりましょうかね。
心が広がって軽くなる感じを、文字でも受け取って頂けると思います♪

ちなみに、愛と光の高次の存在とつながるときには、こんなコツ・・・

・ご自分を信じてください
・漠然といろいろなものとつながると、雑音めいてしまいます
 この方の愛の意識とつながろう!という「意図」(インテンション)をしっかり持ってください
・どんなエライヒトとも、対等な関係を保ってください
 -妄信や崇拝は、必要ありません
 -自分がイヤな気分になる受信内容を受け取る必要はありません。ばしっと切ってください
・取り損ねた!とあせらないで・・・必要な間ずっと、一貫したメッセージは何度でももらえます
 -よくわからないので、具体的に教えてください、と言っていいのです
 -それは、どういう意味ですか?ほかのたとえは?など、何度も聞いていいのです

基礎の基礎はこんなトコでしょうかね。

そして、
”自分の外側”にチャネっているのか、
それとも

”大宇宙そのものであるワタシが、ワタシの別パートと内的対話している”

のか、ほんとはどっちも真実かもしれませんよ??(笑)
おっとっと、混乱したらゴメンナサイ。それはおいといて、


   宇宙があなたを存在させている、ということは
   あなたはまるごとOKです!!と思ってOKということですね。
   ひとたび認められれば、誰でも一歩を踏み出すことができます。


それでは、愛する大天使サンダルフォンさん・・・

Q)他人が嫌いになったとき、どうすりゃいいですか?

A)膠着したヒトの間柄から、しばらくスッと抜けなさい。
  あなたには「嫌う権利」があり、かつ、自分の感じ方で人を傷つける必要はありません。

  草花と、動物と、水と、風と対話しなさい。
  身体をうごかしなさい。
  あなたがほっとするもの、大好きなものに時間をさきなさい。

  誰もいないところで、あなたの信頼する存在にくりごと・泣きごとを述べても結構!
  あなたを人間にしてくださった宇宙の真理が、何でも聞いてくださることに
  赤ん坊のように甘えてみなさい。大丈夫です。
  あなたは「傷つく権利」「無力になる権利」も持っているのです。

  そして、あなたが「行き詰まりを変える権利」をすでに持っていること
  力を発揮できることを、誰かに言い聞かせてもらう必要があるなら

  信頼できる友を呼びなさい。
  いないなら、わたしを呼びなさい。

  あなたは、立ち位置を変えることができます。
  あなたは、自分はこういうもの、という制限を変えることができます。
  過去に外側から制限や決めつけを受けたと感じるなら、それを手放しましょう。
  わたしにその記憶を、小包で手渡すイメージをしてごらんなさい、
  「この傷ついた自己像を、私が”こうならいいのに”と思うものに取り替えて」と。

  わたしはその小包を、愛し、光らせ、全くしてあなたに手渡してあげましょう。
  強くイメージして、受け取ってください。
  このとおり、あなたは自分の望みを、力強い未来のための記憶としてよいのです。

  他人の思いつきや環境に翻弄されたと感じた無力な自己像は、長くは持たないことです。
  自分を嫌ったり、自分を無力な被害者にしたりする必要はないのです。

  「自己虐待」は強力に伝染します。強い気持ちで手放すことをおすすめします。
  あなたの愛する者のためにも・・・それが今姿を現していなくても、これからのためにも。

  相手の人格や感情を否定せずに「わたしはこう感じた」というシェアができそうなら、
  やってみてください。
  その練習は、あなたの自己像をとても強くしていくでしょう。
  あなたには「練習する権利」「安定感のある自己像を得る権利」もあるのです。
  読み書きできるようになったり、自転車をこげるようになったりするのと同じです。


Q)嫌われてるかも、と思うと身動き取れなくなったりするんですが?

A)え?お前がか!?・・・ではなくあなたの愛する者達がな?・・・ですね?(笑)
  こう伝えてください。

  あなたは、愛されています。
  ですから、あなたも、あなた自身を愛しなさい。
  自分自身の思いで自分を痛めつけるのはやめましょう。

  あなたを嫌っている者がいるように見えるとしたら、
  その人はその人の学びのために
  あなたのほんのひとかけらを使わせてもらっているにすぎない、
  という可能性に気づいてください。
  
  誰でも、人を嫌いになることで、自分の好みと独自性を体験します。
  その学びと体験を整えさせてやってください。

  その人が自己虐待を学ぶ余地を許してやってください。
  その人が自分の影にほえるのを許してやってください。

  しかし、貢献者があなたである必要はありません。その場から離れてよいのです。

  悪く拡大解釈する自分、
  場を変えられない無力な自分、
  傷つきやすい哀れな自分を味わうのは、ほんの少しの間だけにしてください。
  自己憐憫はアルコールや麻薬のようなものです。
  安全な場で泣いて、自分への強い信頼を取り戻してください。

  あなたは、「自分も他人もうんざりする存在」という世界観を選ぶ必要はないのです!
  それは、つながっている人と人との間では、強力に伝染する虐待です。
  それを手放せる自分を選んでください。

  あなた自身の丸ごとの存在には、かすり傷ひとつ許可する必要はありません。
  あなたは、あなたを丸ごと愛してください。
  ゆったりと深呼吸をしてみてください。
  ぐるぐると考える余地がないほど、五感と身体の運動を楽しんでみてください。



だそうです。
ふーん。そうなんだーーー♪
サンダルフォンさんーーー!大大大好きですーーー☆ありがとう~~♪
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/131-cb8fa9d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。