スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

あまえんぼさんたち

4月は家でも大活躍(笑)流しのヒーラー けいこです☆
今日は、☆矢野先生の講座☆に押しかけてます。

    受付中↓
++++++++++++++++++++++++++++++
☆4-5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 コドモを見てると、オトナも見える。

母親というのは、まるで携帯充電器のように
コドモにひっつきもっつきされるもんです。
(母なし子ザルの実験における毛布=安全基地 のようなものです)

ワタシが夜、寝そべってスケジュール帳を開いていると

パターンA)
まめ(6歳)が乗ります。しかも対くりディフェンスのため、ワタシの上に寝そべり。
くり(3歳)がその上に。孫亀三段がさね状態。
当然まめが「くるしい~~!」とうなり、もろともに横へ落ちます。

パターンB)
くり(3歳)が胃のウラにずどっ!とジャンプしてきます。
おかんは「おげぼするから、お尻にそーっと乗って」とリクエストします。
んで、くりはワタシのお尻に乗ります。
するとまめ(6歳)がその後ろに乗るか、すねていやみを言うかします。

いやみ攻撃になった場合、おかんはマンツーマンで食事したときのことや
マンツーマンで買い物に行ったとき、サシでジュースを飲みつつハナシを聞いたときなど
「まめ特別扱い」の直近事例を持ち出し、まめは「ナイショ!」と言いつつ抗議をひっこめます。

後ろに乗った場合、くりが後ろを向いて強制排除にかかります。
もろともに後ろに落ちます。


      平和ってどんなものー?もきゅっ?


そう。兄弟姉妹は、対母親関係において、基本「排他」なんですよね!

「どっちが一番好きなの?」質問もこれにあたります。
いろんな答え方がありますが、例えばわたしは
「まめとくりが一番好きだよ。
 まめはまめで、くりはくりで、ゼンゼン違うから、比べられない」
と繰り返し4回ほど答えたら、この質問を全く持ち出してくれなくなりました。
あるイミ、話の通じないオカン(笑)


そして、なんでもないとき、

まめは「抱っこ」「食べさせて~」「おひざして~」が好みの充電。
くりは「見てて!ずっと見てて」「おんぶ」「ご本読んで」
            &長い話を聞いてもらうのが好みの充電。
  (くりは昔から、”抱っこはきついよ”派です。レイキも逃げるんだよねーー)

それぞれ、ちょっとした時間差で互いがいない時に、特別扱いタイムもあります。
「お母さん独り占め」って、至福の時なんですよね♪

歯が全部生え変わる9歳までは、これをうんざりするほどやっていくのです。
充電が足りると、コドモは外へ飛び出して行きます。
だから、お母さんが疲れて「抱っこも嫌・・・」なときは、背中を貸してみましょう。

どうせ今に、見向きもされなくなりますからね!!

オトナも、背中に手のひらをあててもらうと、あったかくて嬉しいですよね。
コドモはいっぱい、肌充電・肌安心しているものですね。
スポンサーサイト
category
子育てと詩

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/132-2537d65a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。