スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

否定されない安全な場所

あなたには、「安心できる場所」がありますか。

なければ、あなたご自身の手で

あなたの駅近カフェに、作り出すことができます。

    東京・埼玉。受付中↓
++++++++++++++++++++++++++++++
☆4-5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ココロに、おふとんを

☆矢野先生の講座☆には、

     鉄のオキテ

が、あります。


いや、「守らないと命が云々」とかじゃないですよ?


「クライアントさんのために、絶対に守ってくださいね」と

矢野先生が   やさーーしく  おっしゃいます。


はいっ!!守ります!!

それは・・・


     
     クライアントさんの  感じたこと・感情・人格 を

     否定しない。


これが、矢野先生の弟子の「鉄のオキテ」です。

WHY?

-感じたことを否定されると、人は「自分が間違っているのではないか」と
 ぐるぐる、ぐるぐる、考えつづけるおそれがあります。

-感情を否定されると、人はその感情をおさえこもうとするかもしれません。
 おさえこんだ感情は、より大きくなります。
 さらにおさえつけると、暴発します。

-人格を否定されると、人はとても大きなダメージを負います。

              ~だからです。


わたしたちはだれでも、傷を受けた体験を乗り越えるとき

(1)悲しみにひたり、黙り込むか愚痴をこぼすかして、
  むやみに動かない「癒し」の期間をつくります。

(2)前を向いたり、動き出したりする原動力として、
  しばらくの間、何かを憎んだり、何かに怒ったりする期間を持つかもしれません。

(3)自分が大きく大きく成長してやっと、
  傷を受けた体験が遠い遠い景色になり、手放せて
  憎んだ何かと、憎んだ自分とを「許す」ステージに入れます。

こんな、3つのステップを踏んで、

   傷を自分の糧にして、大きく、大きく育つのです。
   そしてまた、次の体験にチャレンジします。


どんな感じ方・感情・人格の一部分であっても
否定されてしまうと、(1)と(2)をクリアできずに足踏みしつづけるおそれがあります。
(3)までたどりつけないのです。

そして、家庭や職場、友人、恋人同士などのコミュニティでは
コミュニティを破壊しないために、何かを否定することがあります。

自分ひとりきりで、自分を否定しない安心な場所を作ることは、できません。

  誰にでもできます。けれども、一人ではできません(by ☆コーイチ師匠☆



人と人との間に、安心場を形成することは簡単です。
私たちプロは、それを提供しています。


さほど悩まないうちに、さくっと使ってくださいね♪♪

ありがとう!!
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/133-8e81d862

まとめteみた.【否定されない安全な場所】

あなたには、「安心できる場所」がありますか。なければ、あなたご自身の手であなたの駅近カフェに、作 にほんブログ村ココロに、おふとんを☆矢野先生の講座☆には、鉄のオキテが、あります。いや、「守らないと命が云々」とかじゃないです?...
  • 2012⁄04⁄16(月)
  • 06:11
  • まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。