スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

書き写すということ

「般若心経の写経、小学生のころさんざんやってたよー。
 母に言われて、40枚束を5つぐらい作った」

と、スピ仲間でだけはシェアできる、流しのヒーラー けいこです。

こんなハナシ持ち出せる場って、限定されてるよねっ☆(笑)


そんなけいこがセッション受付中↓
++++++++++++++++++++++++++++++
☆4-5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 人とコトバは、いっしょに歩く。


黙読・声に出す・耳で聞く以外の文字インプット、「書き写し」。
筋肉の動かし+目で読む:複合インプットです。身体を使ってる分、効きますよねーー。

「リズムと内容を覚えこみたい!」とき
「文章の型を自分の中に取り込みたい!」とき

ガンガンに使えます。
間違いなくあなたの書く力、1ランクアップ。
説明する力、整理する力も合わせ技でアップ。
こういう能力向上には、ぜひ1日10分、向き合ってみてください。
言語をあやつる力と、自分を信じる力とは、まちがいなく連動しています。


とっても特殊な書写の例をひとつ:

私の大学時代のお師匠(能演技家)
内弟子のころ、大師匠(もちろん能役者)に見せてもらえない伝書があり
夜、持ち出して布団の中でこっそり書写・・・

   そして!赤インクを布団にぶちまけたっ。

厳しい世界ですなーー(泣)



私はというと、20代のころ池波正太郎の『鬼平犯科帳』を
1巻はじめから書き写したことがあります。
高校・大学時代は漢文の書き写し。ノート1冊分出てきた。。。

一度に大量に書くと、
中指から一直線の肩のすじを痛めます。
こつこつ少しずつやるようにしてください。さいしょ毎日4分ぐらいがいいかな。
慣れても10分程度にしましょう。

くれぐれも、「こうなりたいから、こうする!」という
なりたい自分→そのために無理なく簡単にできる行動課題 として
自分の中から思いつくことに、取り組んでくださいね。
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/135-9bc3db60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。