スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

お年寄りにしかできない

老年世代にできて、現役世代にはできない魂的(=スピリチュアル、≒呪術的)な仕事。


    あ る ん で す 。


全国の「晩年」層の皆さんに期待しましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++
   セッション受付中です↓
☆5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 長生きも芸のうち


「なぜ、『高砂』はおじいさんとおばあさんなのか」
「他者を祝うことと老齢であることとは、なぜ不可分なのか」

採桑老・翁・三番叟・高砂etc、「お爺さん」というキャラクターが
「祝言」(ことほぎ・祝福)を担っているのが日本の中世。

聖書のヨセフ物語でやはり「王を祝福する老人」の型を確認できます。


    おじいさんは、若年層と権威者を祝福する呪力を持つ


この図式、確かに存在する。
だから、全国のご老人に言いたい。


      呪わないで~~♪ダメ出ししないで~~♪
      型にはめないで~~♪祝福して~~♪



いいですか?こういうことです。

1)長生きすると自動的に一定の呪力を持つ

2)呪力を無自覚に批評・批判に使うと、とんでもない凶器と化す

3)したがって老人は、「若年層と権威者を自覚的に祝福する装置」として
  自らを律する必要がある


町を、国を、子孫を、未来をほめてくださいと
最近も別の記事で書きましたが。

ぜひとも一日一度ぐらいは、祝福装置としてのご自分を意図して

         「ことほいで」くださいね。


逆に「近頃の若い者は」「政府の連中は」「役人は」etc.
けなしたいだけけなすとどうなるか?


  潜在意識は、自分と他人の区別がつきません。


したがって、批判した対象とともに、ご自分を切り刻むことになってしまいます。
それを耳から入れた、ご家族もやられます。

発言した一瞬、自分がすっきりした・・・という仮のスッキリとともに、
潜在意識はより憮然と不愉快の淵に沈んでいくのです。
さらにシンラツな発言をせねばすっきりしなくなり、さらに憮然と・・・
これが負のスパイラル。

アクショントークとIメッセージを、今からでもいい!習ってください。


    祝福。


ある意味、「義務」でしょうね!長生きしてるというのは、力があるということですから。

「わたしらのような無力な年寄り」←これ自己憐憫と言い訳。ききませーーん♪
むしろ無力感があるのなら、若い方みたいに、カフェでおしゃべりしましょ☆
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/141-33f60a41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。