スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

新しい自己イメージは、小刻みに

ご自分の自己肯定感を上げるために、「自分ほめ日記」を一日一行書いてください。
と、プチ行動課題をお願いすることがよくあります。

++++++++++++++++++++++++++++++
   セッション受付中です↓
☆5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 一行には、わけがある

ダイエットもそう。運動もそう。
一挙にやると、「反動」がきます。


     「脳の安定化志向」


これが強烈に自分を守ろうとするのです。
脳みそにとっての自分とは、
「いままでの記憶の集積に、類似したもの」


だから、ガラっとイメチェンすると、なぜか一週間後に落ち込むことって
ありませんでした?
これこれ。

一挙にやるのは、脳みそに
「さあー、反対側に突進しろーー!」
と指令を出しているようなもの。

脳みそをだますには
「一歩ずつだるまさんが転んだ方式」。

これですこれ。

一日、一行だけ、ほめてください。


小さい頃、おかあさんに
「こんなこともできないの?」「だめでしょう」「まったくいつもいつも」
などなど、けっこうスゴイ自己破壊言葉を刺されて来ている場合、
「自分ほめワーク」で一歩一歩、自己承認・自己信頼をやっていく必要があるのです。

これをやらないと、

穴をほってみては・・・だめな自分だからと埋めて・・・でもほってみたくて・・・

という具合に、自分の夢や人生設計が、いつまでたっても母親の呪縛から抜けてません、ハイ。

いい大人になるまで、あなたは生き延びました。
だから、夢をかなえ、幸せな人生を手に入れるまで、
ひじではってでも、自己イメージを改善しつづけましょう!

サバイバルってきたあなたです。できます。大丈夫。
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/150-1fdff179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。