スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

あなたのよい気分を大切に

久しぶりに、アセンデッドマスターからのメッセージをシェアしましょうか。
アッシジのフランチェスコさん、修道士・聖人。わが師匠と非常にご縁の深い方です。

++++++++++++++++++++++++++++++
   セッション受付中です↓
☆5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 気分を分けましょう

気分が重苦しいとき、気分が軽やかなときを
それぞれ、よくよく感じて、おぼえてください。

胸が開いた感じ、肩が軽い感じ、
背中の荷がない感覚。
それが本来のあなたの「開放的な気分」です。
動物たちはこの状態で、かけがえのない一日を過ごしています。
これが、あなたのハートの奥底の、神とともにいる状態です。

一日のうちほとんどをこの気分ですごすことを決意してください。
この気分からはずれさせる物事を、ひとつずつ自分の周りから遠ざけてください。


気分が重いとき、「すべき」に縛られているとき、
義務を感じているとき、「ねばならない」と感じているとき、
胸が詰まる感じ、吐き気があがってくる感じ、
イライラする感じ、背中の丸くなった感覚。
これは、本来のあなたではないものを背負ってしまっている「苦しい気分」です。

老親の面倒を見たり、家のさまざまな雑事を引き受けたり、
人間関係に翻弄されたりするのは
「開放的な気分」のときになら、学びと教訓のため取り組んでも結構ですが、

「苦しい気分」のときになお、気分を変えずに取り組み続けるのは、
相手にとっても、自分にとっても

罪悪感や重苦しさに囲まれた「気持ちの虐待」の状態にあります。

自分や相手の心を相互虐待せず、
不信に満ちた完ぺき主義で押すことなしに


神と宇宙と、相手とあなたを信頼して、
いったん、すべてを放り出してください!

軽やかな気持ちを持ち続けてください。
とても大切なことです。あなたがやらなければ、あなたの周りは誰一人できません。

愛しています。応援しています。助けが必要なときは、いつでも呼んでください。


・・・だそうです。ありがとうございます♪
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/152-545744d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。