スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

うらまやしいらしい

小さい頃、「ください」を「くしゃだい」と言ってました。
息子くりに「くしゃだい」と言ったら
「ください、でしょ」と直された、流しのヒーラー けいこです(笑)

で、今日は、うらまやしいというお話。
「うらやましい、でしょ」

・・・はい。

++++++++++++++++++++++++++++++
   セッション受付中です↓
☆5月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村いつもクリックありがとうございます

まめとくりがまだ小さいので、泊りがけの起業塾等に出ておりますと
「え、お子さんは」
と、よく引かれます。

私としては、夫が疾病利得よろしく腰痛を手放さない(笑)ために
ぶっ倒れるまでフルタイム勤務から離れられなかった半年前の現実を、
まだわずかに引っ張ってるはずですが
そこらへんの恨みつらみだの「少しはあたいを助けろよ感」だのは
スキルをつけるための度重なる心理療法のペアワークやグループ演習や
ヒーリングやチャネリングで、ほぼ取ってしまい、自分でも
「うわぁー、いつもありがとう(はぁと)」みたいなレスポンスになっちゃってます。

まぢで。感謝しきりです。ついうっかり。

をいをい。
頑として動かずに主夫の座と感謝とを手に入れた君、
・・・・・・ほんとは、すっげえ策士なのか!?

前世情報的には、
うちの夫は妻子を残して戦にすっとんで行って死にましたので(爆)
今回はどうしてもおうちにいて、幼い子供らをまるまる・ぐるぐる・くりくりしたいらしい。

よくできてますよね、輪廻関係。


夫が「主夫の鑑(かがみ)」みたいに言われても、
「えーそんなにうらやましいならニートの腰痛夫養ってごらんなさい」
というせりふが、見事なまでに出てこない。気持ちが引っかからない。

あたい、感情なくなっちゃったんじゃないのか?
というくらい、腹が立たない・・・し、ガッカリ感もないし、
他人事のように「へーうらまやしいのかー」という感覚がとても遠い。

いやほら、私の境遇がうらまやしかったら、
夫と小さい子供2人、一週間ぐらい同居させてあげるからさ。
やってみ?

みたいなことも、思いつけない。
フラットすぎて不気味・・・

ここまで日常生活で飛び上がるささくれ傷がなくなってしまうと。
次は、コミュニケーション上のパターンや、
感情にふたをしている可能性のパターンを
なんか、深堀りして、とりたくなってくる・・・

いや、むやみに掃除魔になってもイミないんですけどね。
自分の中でこう、神話の原型(アーキタイプ)の開放に挑むとか
夢、あるじゃないですかヒーラーって。

ない?

んんー、

ま、いっか。
あの、「いいなあー」って言ってくれて、ありがとうね塾のご同輩たち。
もっともっと、うらまやしがられる、仲良し家族になるね。
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/158-72e5a501

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。