スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

プロフィール

いつもご愛読ありがとうございます。あなたの心の毛布 けいこです。
そろそろ、まとめては?という、ありがたいお声を頂きました。

そもそもなんで私は、カフェセッションする人になったか?のお話・・・
++++++++++++++++++++++++++++++
けいこのカフェセッション 受付中です↓
☆5-6月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ←あ、今日も押して下さったの、あなたですね!感謝してます


恥の多い人生をあっちがった、太宰じゃなくて。
父が休日なしの営業(後 会社社長&何度か倒産)、母フルタイム経理の家の長女。
育てたのは母方祖母。いっぱいいっぱい&不在がちな大人に囲まれ、
「じゃましないように」「捨てられないように」「少しでもほめられるように」と、
「先生の言うことをよく聞きなさいよ」という母の言うとおりに育ちました。

安全な感情表現ができる大人は周囲にゼロ。
ロールモデルは、父親にキレる母親と、先生だけ。当然、お友達、できません(笑)

会社員になって、マインドマップ(R)で自分の人生を描いているとき
「あっ、私の子供3人だな」という直観を得ます。
当時、「自分嫌い」「遺伝子残すと子供がかわいそう」「幸せな家庭のモデルがない」状態。
じゃあまだ見ぬ子供たちと会うため何ができるかというと、

  ・自分が好きな自分
  ・遺伝子残してもいい感じの自分
  ・幸せな家庭のモデルを知ってる自分
  ・男性とつきあってもトホホな結末にならない自分
  ・結婚できる自分
  ・子供と余裕をもって向き合える自分
  ・女性として、子供のロールモデルになる自分

こういう自分作り(本来の自分戻し)をしていけば、子供もかわいそうじゃないだろう。
そう思ったのですね。当時、コーチング輸入されてませんから、
「カウンセリング」一本で行脚をはじめたのです。
累計、10年間で70万円ほど使いましたかね。決めたら根気はいい方で。

後に夫が腰痛でニート化。私が一家で唯一の現金収入源になりました。
フルタイム勤務の事務員22年目の昨年、
震災当日に、徒歩5分の幼稚園に子供を迎えに行けずに
夜8時半まで職務を全うして「あれれ?」と思ったのが・・・

   子供が一番かわいい&会いたい時に、私子供のそばにいないよね?

職場環境は、関連各社の赤字のために、超シビア。
息子くり2歳の時間短縮勤務(3時35分)無視。夜8時半、9時半拘束。
係長は、かんしゃく爆発させまくり。
部長と課長が私を面談室に呼び、「時短切り上げない?」と持ちかける。
それでやっと
「アサーティブメッセージを習っても使えない自分」
「軽くみられ、便利に使われ続ける道具風の自分」を手放すには?という
フォーカスができて、矢野惣一先生の「心の専門家養成講座」に通い始めます。

幼い子供2人+両親無職という、予想外の状況を心波立たず過ごす体験ももらいました。

相談・サポート、その他スキルを学んでしみじみ思うのが
「10年前に今の自分に会えてたら、私の本来人生、展開早かったな」。

なので今、望むご自分を作り続け、取り戻し続けておられる方のサポートになれれば
たいへん、うれしいです。
スポンサーサイト
category
カフェセラピーメニュー

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/163-5661c4f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。