スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

脳みそがまとめにかかる時

ふと気づくと、20年も前に触れた知識や
幼少期に夢中になっていたことと似たことに、
もう一度向き合っていたり、することありますか?

++++++++++++++++++++++++++++++
カフェセッションも受付中です↓
☆6月後半の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます

男子の戦術的沈黙(むしろ確信的緘黙?)について昨日ふと説明してたんですが。

「男の人って不利なとき黙るよね」という文脈で話がはじまり。
「うちの夫ちゃんは飼ってるカブトムシと自作パソコンのことなら延々2時間話せるが
生活費の話を持ち出すと、黙るので困る」という話で場が爆笑し
男性2人から
「そりゃ説明しても沈黙してもマイナス50かマイナス100かの違いだけなら黙りますわ」
という弁明が出。
共同生活を立てていく、という責任を放棄してでも
自分の身だけを守るんかい!という女子の攻撃に合い(爆)。

結論として、共同場を崩壊させないための情報提供という意識は
女性特有の「気まわし」にすぎないのかもしれない、というところまで行きましたんです。

そこで例話として私が出したのが

  眠狂四郎の映画を撮るとき、天知茂が黒の着流しで
  市川雷蔵が白衣装だったから、
  (どう見ても黒着流しのほうがニヒルですわな!)
  変えてくれ、といわれて
  天知茂が沈黙を通し、雷さまは衣装を交換できなかった話。

  (天知茂の沈黙なら許せちゃうと思うのは、この場合脱線)

で、天知茂好きなのね!とそこそこ若い人に笑われ
一定年齢層から下の人には通じなかったのはさておき。


ン十年前のネタをよく使うな、私の脳みそ。

これですねこれ、今日のお題は。
つまり脳みそは、いったん仕込んだお話は
握って話さず、いつか使うために引き出しにしまいこんでいるわけで。

ネタの一つ一つをプロットとすると、
プロットが無駄にならないように軌道を描いてしまうのが
脳みそなのではないかと。
結論:好きなものでメシを食う、というのは予定調和なのかもしれない。


三つ子の魂、百まで(おあとがよろしいようで)
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/178-2018fecf

まとめtyaiました【脳みそがまとめにかかる時】

ふと気づくと、20年も前に触れた知識や幼少期に夢中になっていたことと似たことに、もう一度向き合っていたり、することありますか? カフェセッションも受付中です↓☆6月後半の日程☆☆セッションメニュー☆ ...
  • 2012⁄06⁄07(木)
  • 19:28
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。