スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

「ことだまとひきよせ」のコストパフォーマンス(3)

シリーズ記事3つめです。

自分らの脳みそが相互同調して「探し当てた」話を
フシギ話に丸めるのは、
プラシーボを実効能とは分けたい考え方の枠組み・文脈では
ビミョー、というとこまで説明しました。今日はその続き。

ややこしかったら、行ったり来たりして読んでね!

++++++++++++++++++++++++++++++
カフェセッション受付中です↓
☆6月後半~7月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ←うちは梅酒でなく梅シロップ(笑)


自分たちの脳みそで、双方向からトンネル穴掘って結びついた事象。

それを、
「お互いに発見率が高くなります」と説明するより

「引き寄せです」
と説明するほうが、「なんかいい!」と感情的に好む場合もある。


それって

  そのほうが金が取れるってこと??

と、ぶっちゃけたところを思いついた利口なあなた、利口ですね!


養老センセイと茂木センセイと池谷センセイの本は、
少々とっつきにくくても、さらっと読んどいてくださいね。


結果的に安くあがりますから。
もしくは、


   そのほうが偉そうでスゴそうってこと?


と、さらに人間心理のありがちなところを読んでしまったあなた、
さすがですね!

「私と相手の相互努力の一致で」というより
ふわふわっとしてて、なおかつ

あなたの知らない見えない世界のこと、知ってんのよ
・・・的特別感が、自尊心くすぐりますよね!


「よいことだまをつかうと、幸運をひきよせるの~」

だと、シリーズ記事(1)の
とんでもなくめんどくさい説明が
天然説明1行ですみますからね。おもしろそうでわかりやすいです。

良い悪いのジャッジではなくて、好みが醤油かソースか風の話ですね。
同じ人間が、あるときはハーレクインロマンスを好み
あるときはハードノンフィクションを好む、
好みにまかせてどっちを使ったっていいんです。

腕利きの医者がわざとプラシーボを使うことだってありますし
暗示でよくなりそうな人に、ちょっと誇張目のムンテラすることもあります。

利用者側も「両方あるよね」とわかって楽しく使いわけてください、
不勉強なままでゆくゆく詐欺やだましの被害者づらしたって
自立的大人じゃないですよねー、って話ですね。


今日は、
この「キーワード検索」(ことだまとひきよせ)で、
私がお世話になってる、とある人がシビアな目にあった話を
こっそり、ご披露しましょう(笑)。


んで、私がお世話になってるとある人は
”引き寄せリスト”に

「運転手」

って書いたんですよ。3文字。「運転手」。
簡潔です。体育会系な人なので。いさぎよいです。


すると、どうなったか?

もともと15点まで行ってた免許点数が
さらに一挙に行っちゃってですね。
奥さんに頼む、
知人に頼む、
もうありとあらゆる人に頭を下げまわる。
人に運転を頼む。


  「運転手」


うん。・・・大変でしたね。お察しします。

もともと自分で運転するのが好きで好きでたまらない人は
「運転手」ほしがらないし、違反点数も行きませんからね。

・・・という「科学風リミティング・ビリーフ」による解釈をするか

「引き寄せちまったよ~」風の「リミティング・ビリーフ」
の文脈で事象を読むか。これも、どっちでもいいんです。

で、タイトル記事シリーズですから、「引き寄せ」文脈で
話をすすめると。。。


「引き寄せリストを書くときには、
 それがかなったときの、嬉しいイメージをちゃんと思い浮かべて
 ちょっと言葉を補足して、書きましょう」
「そして、あまり細部まで”どう実現させるか”は
 こちら側で規定しないこと。意外なルートで現実化するための
 ”相手側からの掘り当て”とのマッチング率が低下します」


自分が後部座席でゆったりしていて。
なじみの運転手さんが、いつもの雑談してて。
ちょっと気が利いてて、先にコーヒー2人分スタバで買っててくれたり。
「じゃ、2時間後にまた」
なんて、目的地でいったん合流をとく。
おおーーー。かっこいいーーー。
そんなイメージで。胸が開いて嬉しくなる体感をセットで。

そして、
「この会社に運転代行を頼んで・・・」とか、自分側からがっちがちに
経路を固めずに、そこは結果的に成約する相手側からの掘り進めに任せる。
すると、地球上に複数いる相手とのマッチング率が結果的に上がり、
現実化は早い。

やってみてください。これも練習です。
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/182-c3a3afbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。