スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

けいこの<ブログで答えて♪>

正月の空気はイイですね~ けいこです。

複数クライアントさんでかぶったお題は、シェアをしよう!
という趣旨のコーナー
<ブログで答えて♪>

1)子供が「ずるっこ」をしようとします
→めずらしいネタですが、ウチともかぶって計2件。
 おもしろいのでシェアします。

 これ、約50年前までは、大きい子から小ちゃい子まで縦割り年齢構成で遊んでたので
 自然に「おみそルール」として消化されていた成長プロセスです。

 おみそちゃんは、大きい子とは違うゆるゆるルール(ほぼやりたい放題)で仲間に入ります。
 このプロセスが「自己肯定感」の基礎工事です。

 今の親御さんは、私も含めて、義務教育がかっちりしすぎて縦割り経験に乏しいのです。
 少子化兄弟の兄姉に「おみそルール」で遊んでやって、といっても
 年が近すぎて、兄姉側の「自己肯定感」を損ないます。弟妹のほうをかわいがって~という誤解ですね。

 なので、兄姉についても、おみそちゃん本人についても、
 親が「わざと負け続けて」やります。
 これが足りないので「ずるをしてでも利益を得る!」という先鋭化がみられます。
 おすもうごっこでも、オセロでも、じゃんけんでも、あっちむいてホイでも、

 親のみなさん。自己肯定感プロセスが一段あがるまで、負け続けてあげましょう~~!!
 すると「正々堂々とやりたい!」「手加減しないで!」「ばかにしちゃいやだ!」と
 妙に大人っぽいことを要求してきやがりますので、その成長プロセスの完了がわかります。

 ちなみに「負け続けると苦しくなる親」がいます。
 子供時代我慢しちゃってたえらい子です。
 別のジャンルで(対子供戦以外で)自分の中のインナーチャイルドを
 甘々してあげる、という手当てをお願いします。

 まず一番目に、親御さんの甘やかし→サバイバルして成長を止めていた部分を解放 です。



2)子供にやさしくしたいのに、ついどなっちゃいます
→4件かぶりました。
 原因もかぶってました。

 原因:お母さんの疲れすぎ!

 アプローチ:先にお母さんを手当てしていきます。
   ・家事代行サービスを頼んだっていいんだ~
   ・外食だって店屋物だってスーパーの惣菜だっていいんだ~
   ・とにかくあいた時間をつくって、マッサージに行っていいんだ~
   ・ほこりで人は死なないんだ~
   ・子供のアトピーは、私の掃除や食事作りに足りなさがあるわけじゃないんだ~
   ・夫がゴミ出してくれなかったら、帰ってくるまで玄関にゴミ放置して夫にやってもらっていいんだ~
   ・夫に「わたしのこと大事?」って聞いていいんだ~
   ・どなるもっともっと前に「お母さん疲れてキゲン悪いんだよぅ~」って吼えていいんだ~

 主な「自分への許可」は、だいたいこんなとこでしょうか。
 この許可に従った小さい行動変化から、どんどんコトがほぐれていきます。
 一時的に自分を甘やかしたお母さんは、だいたい3ヶ月めどで美しく復活してゆきます。

初回なので、2件シェアしました。
気持ちが楽になる方がいてくだされば、嬉しくて踊りまくりです♪
<ブログで答えて♪>ネタ、お待ちしてます。

nakatktl★yahoo.co.jp
★を@に変えて、「ブログで答えて」タイトルで、お送り下さい。ペコリ!
スポンサーサイト
category
ブログで答えて♪

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/37-8d7c29ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。