スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

けいこの<ブログで答えて♪>

またまたまた、

「ママの仕事多すぎ、オーバーフロー」のネタが。
かぶりまった。ので、シェアさせて下さい☆

0歳~2歳あたりのお子さんを持つお母様は、

「十月十日スイッチ」入ったままです。
すなわち、母の中に完全に子が包含関係になっている妊娠期
    ↓
動物的には未熟児で産まれてくる出産期
    ↓
これを、「24時間1人セコム状態」で
夜間授乳したり夜間オム替え(お迎えと語呂合わせてマス)したり。


  -----
  2月は特に、夜中のお尻ふき布の暖めも、
  肌ぬぎで授乳するのも、寒くて冷たくて、たまらんです。
  またセンスのいい子が、うまく肩の服を脱がしやがったりして。
  かわいいぞ、この!(笑)
  がんばってますよね。おかあさん、すごいです。
  -----

子供の育ちにより、徐々に「十月十日スイッチ」がオフになって行きます。
でもほとんど「子供安全確認センサー」全開のままで、
なんと職場に復帰したりも、年子を授かったりも、しちゃうわけです。

なので、仕事量が超オーバーフローしています。

たとえば「仕事が10個あるのに、2つしかできない!」というお悩みのお母様は



       ☆その時間内、仕事2個が全くの適量です☆



そういうことです。お母さん、あなたは正しい。
「しかできない」のではなく、正しい量をこなしているのです。

だから、
仕事を全部書き出して断捨離やります。
「子供とあそぶ」も「自分の髪の毛ドライヤー」も、全部です。
でないと子供メンテや自分メンテという、後述「カテゴリ2)」に
入るべきお仕事のほとんどを見落とします。

四象限(大きい十字)を切ってください。
縦軸、横軸どちらかを「重要度」「緊急度」として
上と右を「高い」、下と左を「低い」というベクトルを取ってください。
(図を入れる技術を知らなくて、ごめんね!!)

1)重要度、緊急度とも高
2)重要度高、緊急度低
3)重要度低、緊急度高
4)重要度、緊急度とも低

4は、仮病でもつかってばっさり逝ってください。
残念ながらあなたが大好きなママ友とのあれだのこれだのは、ほとんどが4です(爆)
3は、金払ってでも人任せにして下さい。
2の仕込みに、集中してください。すると3と1が予防的に発生減少していきます。
1は、親か夫の力を借りてください。
全仕事をリスティングしたこの紙で「見える化」して頼んで
「そんなもん知らん、一つも手伝わん」という鬼は、まずおりません。
おったら。。。

     おばちゃんがそいつ、殴ったるわ~~!





<追記>この四象限、たぶんオピニオン・リーダー層としては
わが愛しのおじさま、ハイラム・スミス。
たぶんアメリカの経営コンサル系が発生源で、
そのあとハイラムの会社のGEM→同じくフランクリン。
(後のフランクリン・コヴィー社です)

ハイラム・スミスはとってもステキな人です。
昔、私は
「あなたの手帳を10年使って、人生こんなに変わりました」という手紙を
ネイティブスピーカーの先生に、英訳してもらって、送りました。
そしたら、秘書さん経由でお返事と、最新刊をくれたの。
イチ東洋人の小娘にですよ??

・・・彼がお嬢さんを交通事故で亡くした後でした。

緊急事項ではなく、重要事項に集中するように、
「時間管理」を試みず、「出来事管理をしなさい」
というのが彼の教えです。

それに集中したある会社役員が手紙をくれたそうです。
「おかげで子供との思い出をたっぷり作れました、ありがとう。
先週息子は8歳で死にました。
あなたがいなかったら、私はどんなに後悔し嘆いていただろう」

・・・そういうリピートをもらった彼が、
何十年もあとに、やはり子供を亡くして、
・・・彼女が使っていたフランクリン手帳を見るんです。


時間は宇宙には無制限です。
でも、子供との思い出だけは、私も、悔いのないように。。。
いっしょにいる時間の長さではなくて、
「思い出の質」の管理ですよ、特に、働くお母さん。(←ワタシだ☆)

----------------------------------------
<ブログで答えて♪>ネタ、お待ちしてま~す。

nakatktl★yahoo.co.jp
★を@に変えて、「ブログで答えて」タイトルで、お送り下さい。ペコリ!
スポンサーサイト
category
ブログで答えて♪

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/46-9131a8d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。