スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

すばらしい時代を生きる君たちへ

内田樹センセイの「困難な時代を生きる君たちへ」

       (↑や、やった!リンク貼るタグつけた~~!)


「良心的な、でも顕在意識中心派」だった親が、
潜在意識とのアクセスを自在にする次世代を目の当たりにして
後悔と罪悪感をもつ局面は、あるでしょう。
子供が生まれてきたとき持っていたその能力を自分が潰した、と感じて。

でもね、無意識と身体は、一度獲得したものを奥へ奥へと隠すだけで
・・・・・・潰しはしないはずです。
そのセンサーは呼び出し&再稼動可能なはずです。完全削除はないと思われます。
親の制限というものがなければ、その再発見の旅で子供は成長しなかったかもしれない。

だから、あまり、ミステイクと感じそうなことについて、こわがらないで。
枠組みに捉われようと自らを律しすぎるから「困難」さを帯びて見えるだけで。

人間として、ひとつの物理的な命として、かつ、死んでも生きる命として、
どういう風に、次につないでいこうかな?と問うことには
さほど「困難」は伴わない時代になるのではないか、と思われるのです。

   にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へにほんブログ村 ←みんな、こういうボタン、
   毎回どうやって忘れずにつけてるの??
   ワタシ「過去の記事の管理」でいつも追加(プフッ)


大丈夫。これからますます、

お金がなくなったら、じゃがいもくれる人がたくさん出てきてくれますよ。
子供を育てられなくなりそうだったら、間借りさせてくれる人がたくさん出てきてくれますよ。
仕事、なくなったら、「じゃ、ウチの仕事手伝ってよ」と言ってくれる人がたくさん声かけてくれますよ。

心がやぶれそうになったら、とどまらずに、
タイトな状況からは手を離しましょう。

大丈夫。大丈夫。
スポンサーサイト
category
子育てと詩

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/47-82eb6525

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。