スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ブログで答えてのつづき

おはようございます。今日も一日、いい日ですね☆
いつもとは一味違・・・わないのもまたいい、流しのヒーラー けいこです。

    **************
 現時点では、2月の24・29日が
 あいてまーーーす☆ご予約お待ちしてます。

 ※24日は、池袋ですと第二セッション午前11時より。
  他の地域ですと、12時以降より、お受けできます。


セッションメニューはこちら!
購入期間限定クーポンはこちら!

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村あなたは、クドいほど愛されてます
    **************

見えない味方軍団。

私の基本性質、熱いのとテンション低いのと二人分でひとり、
とでもいうような人間化(ププッ)の仕方をしているので

・・・くどいくどい。

ハイヤーセルフのイメージはピンクのウサギ耳かぶってるし
わが愛する布袋師匠のイメージは
(あ、ギタリストのかっこいい彼じゃなく、昔のお坊さんの方ですよ)
中村光さんの「荒川・・・」風の黄色い星の帽子
(かろうじてかぶりものでなく帽子です)をかぶっている。
私の脳みそ。どうなの。

「・・・なんでそういう格好なんですか」ときく。
すると、返ってくる答えは


「君を笑わせたくて!!」           ・・・わかったよ笑うよ。


ええ、あなたも一人じゃありませんよ。

あなたの悩みは、あなたのやさしさです。
あなたの不安は、あなたの希望です。
あなたの心配は、あなたの愛です。
オセロの黒と白とが、対になっているように。


で、この記事は昨日の
ブログで答えて♪にメッセージの前半しか載ってないので、
それの全掲載です。

・・・S系のセラピストさんとかカウンセラーさんとか
ヒーラーさんとか占い師さんが困るでしょ、というくらい
「自分に甘くして!とにかく笑って!」というメッセです。

というのはね、
日本人は外国人みたいに
「自分と他人の境界線をハッキリさせる」ということをしないですね、おおかた。
で、そういう特性が肯定される世界、というのを仮定してみると、どうなるでしょう。
「境界線をはっきりさせないありかたを集団で選んでいる」
「それには何らかのメリットがある」
ということになりますね。

「互いに助け合い、犠牲的精神で乗り切る」をポリシーにしてると、
何かのメリットと引き換えに
”まじめな人ほど先に弱っていく”性質も出てきますね。

旧約聖書にも
「彼は私たちの病を担ったのに、私たちはそれをあざ笑った」
みたいなこと書いてあるくだりがありますね。
他人の感情や苦しみをコピーして、引き受けて、弱っていく。
日本人の性質、けなげすぎ。しかもなお「これじゃだめ」っていう。
だからこそ好き。日本人愛してる☆

推測として、
潜在意識や、集合的無意識を
操る方法に長けている民族なのではないか?と思っています。

そして
自己反省とか、学びとか、罪悪感とかを
自分が引き受けよう!引き受けよう!とし続けちゃう人を
まずは「少し休もうよ、力を抜こうよ」って
オールアウトから守っていこうね、というのも
集団のあり方として、とても大事かもしれませんね。


本当に学びが必要な人ほど、カウンセラーを訪れない。
本当にPTAでのシェアが必要な人ほど、学校に顔出さない。
弱っている人を、ますます弱らせる。

そういう逆説的な現象は、これからだんだん
日本人の中でうまくハンドリングする方法が見えてくると思います。
ですから、今、とくに悩んじゃってる人へ:


     弱ってるなら、先に体力つけてから。
     学びは、あとから。元気でしょうがないときに。


・・・だそうです。ガイドさんより。

では、昨日のメッセージ、全掲載。

*****************
あなたの居場所は、常にあなたが存在している「ここ」です。

あなたは、あなたが納得するまで
居心地よく、居場所をアレンジしたり、
移動したり、変えたりして構わないのです。

我慢したり、押し殺したりは必要ありません。

あなたは、自信を持って
立ちたい場所に立ち
座りたい場所に座っていいのです。

学ぼうが学ばなかろうが、ご自分の意図でいいのです。

同じ学びが繰り返しやってきても、かまいません。
「そろそろ、向き合ってやろっと」と思えるまでは

何回だって、何十回だって、場を流して構わないのです。
「次のトランプ配ってー」と言い続ければいいのです。

あなたの自由意志が主体の宇宙であって、

ひとさまや世間や教訓を
中心とする必要は、
肉体や精神を犠牲にした学びを
中心とする必要は、      全くないのです。

弱っているときに学ぶ必要は、ありません。
弱っているときには、休めばいいのです。

わたしたちはいつも、あなたの味方です。応援しています。
*****************

「何か書きはじめるでしょう。書き留めておきなさい」

私が昔チャネラーさん経由でもらったメッセージです。
当時は自分の創作の、B級アクションの続きかと思ってたよ。

こういうクドい(笑)愛のメッセージのことだったんでしょう、たぶん。

宇宙、私も愛してる。

<<次回から、リクエストに応えて、連続お金講座☆おたのしみに。>>
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/64-167f2e72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。