スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

連続お金講座(第3回)

異色の(笑)連続お金講座です。

      **************
2月のセッション日程は24日午後のみあいております。ありがとうございます。
3月セッション予約は、2月”節入り日”(←節分ですね☆)以降に掲載致します。
お問合せ、本当に感謝です。クーポンのお申込は、引き続きどうぞ♪
セッションメニューはこちら!
購入期間限定クーポンはこちら!

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村落ち込むのも貴重な体験。笑うのも貴重な体験。
      **************

今日は☆第1チャクラとお金の関係☆

◆伏線:そもそもチャクラとは。(きわめてアバウトに行きます。ご存知の方スルーして)

身体には、見えないエネルギーセンターがたくさん、たくさんあるらしいです。
正中線に下から上へ7箇所、大きなエネルギーセンターがあるという考え方がございます。
この7大エネルギーセンターが7つのチャクラと名づけられています。

  古い情報では額の第6チャクラ、頭頂の第7チャクラは扱われていませんでした。
  頭でうんうん考えるより行動した時代なので、未発見だったかスルーされてたのでしょう。
  当時は、各チャクラの対応色(同期する波長)も、今とは違ってました。第1が黄でした。

下から上へ、
第1チャクラ:仙骨あたり☆命☆赤
第2チャクラ:へその下の「下丹田」☆命からわきあがる「反応」☆オレンジ
       (極論すれば身体全体が丹田、他に上丹田から下丹田まで複数という名づけもあり
        武道では丹田=へそ下 と記憶してますが、念のため下丹田の表記をします)
第3チャクラ:胃のあたり、太陽神経叢☆反応からわきあがる「感情」☆黄
第4チャクラ:乳の間あたり、ハートチャクラ☆感情からわきあがる「こころの動き」☆緑とピンク
第5チャクラ:のど☆こころの動きからわきあがる「表現」☆青
第6チャクラ:額、三只眼(サードアイ)☆時間軸で俯瞰(五次元)「観」☆インディゴブルー
第7チャクラ:頭頂、クラウンチャクラ☆宇宙や天から光を取り込むならココ☆紫や透明など

うわ、アバウトですねーけいこさん。きちんと覚えたい方は、インターネット検索でもどうぞ。
そして、チャクラ各ポイントは、身体の中央をまっすぐのぼります。

さて。
お金は「第2チャクラ」と絡んでいる、といわれています。命よりは一段上、感情よりは一段下。
そしてそれが。

◆今日のポイント!
 第2チャクラ以外に、ぐるぐる他のチャクラに巻きついてない??

    ------------------------
    どうも第1チャクラ(命)にからみついたり
       第3や第4や第5(愛されたい、認められたい、自分で自分をよしとしたい、
       他人からみた自己イメージ)にからみついたり、余分に広範囲に影響している
    ------------------------

    ・・・ケースが、存外多い ~っぽい気がする。
    これじゃ余分に苦しくないでしょうか、お金が「大入道化」してませんかね?
    というのが、皆さまと確かめてみたい、私の推測です。

(あ、ちなみに「大入道」という古語を心理療法臨床業界ではやらせたのは
心屋仁之助先生です。矢野師匠系列の大先輩です。
実像以上のサイズにして余計苦しむ、というピッタリのワーディングなので借りました。)

余分に広範囲にからんでいるっぽい件、今日は第1チャクラにひっついた「お金」を
ほぐしてみましょう。
前に書いてたあれです。

◆「原始、お金は存在しなかった!」頃の第1チャクラの状態は?
 昔は第6・7チャクラはスルーか未発見だったと述べましたね。

 そして大昔、物々交換と狩猟採集と単純な栽培しかなかった頃。
 大きな石の貨幣や、きれいな貝殻の交換符がなかったころ。
 (当時黄色い波長?の)第1チャクラはどうなってたでしょう?想像してみてください。。。


         「お金がないと、生きていけない!」


~こういう考え方が、なかったはずなのです。
あったのは、

   食料がないと、体温保持環境がないと、仲間と協力しないと・・・生きていけない。
                      これだけだったはずなのです。

部分的に復元して生活するとしたら、どんなことを生活に取り入れたら
より「お金の過大評価が不必要」になるでしょうか。

 ・自分で作ったものを自分で食べる
 ・品物で、人にあげる&人からもらう

ここを大事にすれば、お金に頼る幅がぐんと減り、振り回され感も減ります。

グラウンディングしてみます。
 ジャンプして、座って、水飲んで、ナッツかチョコ食べて。
 そして、グラウンディング瞑想ができる人は、どうぞ
(足の裏から木の根、仙骨からシルバーコード)


◆第1チャクラとお金をからませていたのは、どういう理由があったからでしょうか?

           自分が生きていること。家族が生きていること。
           大切な人が生きていること。

これを守ろうとして、第1チャクラ・命そのものに
「お金」という文明の産物を絡めたのではないでしょうか?
一生懸命の愛の結果として、からんだのではないでしょうか?


◆ぼくらはみんな生きている

 アンパンマンのやなせたかしさんの作詞曲です。
 ちょっと替え歌を歌ってみてください。


    ♪ ぼくらはみんな生きている

    ♪ 生きているからこわいんだ。



 生命の維持に関する“炭鉱のカナリア”が「恐怖」。

   カナリアは空気中の微量な有毒ガスを検知する能力の高さゆえに
   昔、人間が危険を知るために炭鉱でかごにつるしていました。
   有毒ガスを感じて真っ先にバタつき、かごの中をもがきながら鳴くのがカナリア。

同じように、生きることを脅かしそうなリスクがあると、
いっしょうけんめい信号を出してくれる。これが恐怖です。


 ・・・その働きに、ありがとう!
 命を守ろうとしてくれて、ありがとう!
 危険を教えてくれて、ありがとう!
 イヤな感情だと言ったりして、ごめんね。
 これからも知らせてね。ありがとう。
 でもあんまりいい気分じゃないから、ちっさめにしてね。
 とは思うけど、ありがとう。


こんな感じでしょうか。おためごかしで結構です。感謝してみましょう。そして、

   命は、命なんだ。
   お金は、命のためには大切な道具で、そして道具なんだ。

・・・という気づきも、大切にしてあげましょうね。


いやー、長くなりました。続きは明日ね~。

「愛されたい」「認められたい」「他人から見た自己イメージ」との

お金のからみをほぐしてみます。え?こわくてドキドキして読めない?

やさしくするからぁ~♪
スポンサーサイト
category
講座/クーポン

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/67-046d0d94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。