スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

(とりいそぎ)立春前の脱線

緊急で脱線。近頃の話を先にしておきます。「節」が変わるので・・・
2月立春から、また違った空気になるはずで。

お金の話のつづき、1日待っててね。

それで生活上の注意点。
       ---------------------
   ヒヤリ・ハット事象に「助かった、ありがとう!」を言いましょう。
   心の中で、構いません。
   
   コトが大きくなる前に回避できたことに、ただ感謝。

   感謝の思いが、あなたと家族をさらに保護してくれることに、もひとつ感謝。
   一見”アンハッピー”なことを、上手に使ってください。

   特に島根と滋賀(だけではないかもしれません。各県様子を見てね)。
   思春期の子どもたちがイライラをどうにもできないほど、
   エネルギーが揺れている可能性もありますね。
   ただでさえ成長ホルモンのせいで、激情の嵐みたいになる時期ですから
   もろかぶりしたら、たまりません。

   親御さんがまず、深呼吸して、ゆったりすごすように、心がけてください。
   睡眠、ストレス、そっと見守ってやって下さい。
   子どもが加害者にも、被害者にもならないように。
   仲間に何かされた、という訴えはシャットアウトせず、難を避けさせてください。

   特に埼玉、交通事故全国ワースト1です。
   自動車が鼻面出しすぎだったり、
   歩行者を想定していると思えないほど滑って来すぎたりしています。
   ”気”が上すべりなのかもしれません。

   ドライバーの皆さん、コンディションを整えて、急かないように。
   無理に間に合わせようとしたり、いつもの調子で運転しないように。

   歩行者の皆さん、車がぶつかってくるリスクから、各自、身を守ってください。
   特に小さいお子さんを見てあげてください。
   お子さんも、おちつかなくて、ダダこねたりすると思います。
   「落ち着かないよね~~」って認めてあげてください。大人より敏感なんですから。

      ゆったりした空気に戻るまで、上手に、いなしましょうね。
       ---------------------
今日は以上が本題。


あと雑談☆

うちの息子くり(3歳)、一足早い節分で
先生が鬼のお面をかぶり、みんなで「鬼はーー外ーーー!」って
豆まかせてくれたそうですが

「先生が外に出ちゃうとかわいそうだから」と考えて、

            黙ってました(笑)。

伝統行事なにするものぞ。私も同じでした。完璧に遺伝。

疫病をオニとして「やらう」古式から、もう抜けてしまったんだね、この世界。
はやり病を「やら」わなくても生きていける世界にシフトしてるんだね、私たち。

今生まれてきている、こういう子どもの「メッセージ」、
”わかった”瞬間の嬉しさったらステキですよ。
既成概念より明らかに軽やかです。

もう一つの例。

この間放送終了のスイート(組曲)プリキュアでも、
悪の化身として巨大化してた「ノイズ」さんに
「ピーちゃん」って名前をつけて、プリキュアたちが受け入れてました。

   どんなに幸せで平和な世界になったって、
   悲しみがなくなるわけじゃないから。
   悲しみも、受け入れて前に進みたい。

メジャー(長調)とマイナー(短調)の統合がスイート(組曲)。そゆことですね。

子供向け番組は、メッセージがピュアなだけに、
とてもストレートに時代を映します。
「悲しさも必要」「つらさも必要」「苦しさも必要」
     善は栄えよ、悪は滅びよ、という時代は抜けた。

そういうことです。大人たち、胸をはりましょう!!

そして、

  今、あなたのすぐ近くに
  かんしゃく・他人批判・皮肉・弱いものいじめで得意ぶってる、
  大きい赤ちゃんがふんぞり返ってるかもしれません。
  あなたが実害を受けているかもしれません。

  その大きい赤ちゃんがまき散らす怒りや批判や悪口は、
  その人自身の心の中の「愛されない」「認められない」という悲鳴から出てないか?
  ということですよね?

  「お口チャックしてお胸に手をあてないと、気がつけないよ。
  やりたいなら、ずっとやってらっしゃい。似た人しかいなくなるよ。」
               (と、今日は雷カアチャンなわたし)

  ・・・と、お節介な「めっ!」をするまでもなく、
  たぶんそういう人のそういう一面は、
             いつのまにか・・・変わっていく・・・のかも・・・よ?(笑)

二極の終焉。統合期、まるごと大極図時代。
自分の頭で考え、自分の足で立ち、暴力や支配を無力にできる時代がきました。

昨年8月からずっと私、
鏡数字の車ナンバー(20-02とか08-80とか17-71とか)の可視率が高く
(アバウトに正の字書いていって、だいたい65%超)

顕在意識が意味わからずにフォーカスしてる”これ”って何だろう、と
ずっと保留していたのです。

パラレルワールドに関する示唆ではないし、
次元に関する示唆でもない。
「これ何?何を言いたくて鏡数字?」って聞いても、誰からも返事はない。


やっと1月25日ごろ、

「数字で大極図を見せようとすると
   点対称が希少だから線対称も含めちゃって鏡数字にするかー」

と、半分ぐらい腑に落ちた。それぐらいしか思いつきません、今。

「図画の大極図」を見慣れすぎてて、脳の検索から外れてた自分・・・。
「ぐれんどう」上下左右反転でさらにOK、ということでもあるんですよね、大極図の世界。

もっと他の示唆かもしれないけど、まあ今の時期のオボエとして書いておきます。
後日、何のことだったか分かるといいが。  
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/68-c85977b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。