スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

連続お金講座(第7回)

今日は「売る側」からみた、チャクラからまりエネルギー利用について
ごいっしょに見ておきましょう。

というのも・・・

「引っ張られ感」「振り回され感」は、
後々冷静になってみると自分軸ではなかった、というときこそ、悔しいものです。
あらかじめわかっていれば、そうそう「してやられ」ないものですね。

でも、身を守るためにギューっとはしないで。

ポップコーンでも食べながら、笑って読んで下さい。

      **************
3月前半セッション予約:1(木)、6(火)午後、8(木)、14(水)受付中です。
期間限定クーポンのお申込は、2月12日23時59分まで。引き続きどうぞ♪
セッションメニューはこちら!
バレンタインハートクーポンはこちら!

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 人生=冷静×熱中☆
      **************


 たとえば、お金を儲ける側の「あきんどさん」という人を設定してみましょう。
 「あきんどさん」は、もう短期間にボロ儲けして億単位の借金を返さんとならん、
 みたいなプレッシャーを背負ってるとします。
 かみさんと子どもらを食わすためにも、金の亡者になるんや!と決心したとします。
 でけへんときは、一家離散が待っとりますんや・・・がけっぷちですがなー。


さて、「あきんどさん」は、確信犯的に何をするでしょうか?

<客心理に対する仕掛けの例>
1)人が弱気になったところに、つけこみます。恐怖・不安商法です。
2)今のままじゃダメ!何とか対策を!という心理を、あおります。
3)何かを購入すれば、「よくなるんだ」という心理を、あおります。
 そしてよくなる対象は、
 命・健康&美・お金・人間関係・プライド・気分・安心・安全
 こういったジャンルです。
4)「みんな」「仲間」という集団帰属感を、あおります。
 一方で「あなたが特別」という部分も、くすぐります。
5)ヒマな人用、忙しい人用、などの「属性別」入り口や商品を作ります。

※法人向けの方が利ざやは大きいが、稟議やメンバーの意見違いによる商談消滅率も高い。
 保守で呼びつけられたり、継続時、監査がかかった時の負担が激しいです。
 個人は一件あたり利益が少ないかわり、購買プロセスが圧倒的に短く
 保守&継続コストが低いメリットがあります。

<仕組みに関する仕掛けの例>
6)一人当たり単価を上げます。
 誘導には「無料」「お試し」「割安」を出し、メインに高価格帯を置きます。
 三千円出すより、二十万円出した方が、断然いい!
  ・・・・・・という高価格帯への付加価値のつけ方に、傾斜で軸足かけます。
7)割賦販売などで敷居の低さを演出します。
8)お友達が、お友達を連れてくる方式を取り入れます。
 「購入」が「収入」に化けるような眩惑を仕組み化します。
 マルチレベルマーケティング(ネズミ講風のもの)はこの仕組みです。
9)HP閲覧時成約率を上げます。
 1~5をHPに盛り込み、「即電話」での手続き平易性を仕組み化します。
10)リピート率を上げます。
 ”今ココで中断しては元の木阿弥”感を演出します。
 コスい例だと中途解約しづらくします。解約書類を送って次は・・・みたいな手です。
 継続してよかった!継続が当然!みたいなお客様の声や姿を見せます。

まだまだ方法はあるでしょうが、
ワタシが仮想の「あきんどさん」になったとしたら、ざっと5分でここまで考えます。
人間、死に物ぐるいにネタ出しすると出るなーー(←イヤちがうだろ!)

余裕がない時ほど注力するのは、

1と2で「不安と恐怖」を増幅させ、
3や4で「これで大丈夫」感をこれまた増幅する、
というマッチポンプ運動かもしれません。

ですから、こういう宣伝の仕方を見たら、「あーはいはい」なわけです。

 -----------------------------
 命の危険がある。さびしい。
 家族がより良い状態・便利・仲良しになりたい。世間体がよい状態にしたい。
 子どもに好かれたい。孫に慕われたい。
 得をしたい(自分にOK!を出したい。自分すごい、と思いたい)。
 えらく見られたい。ほめられたい。仲間にOKしてもらいたい。
 強い・すごい・かわいい・きれい、などの自己イメージをを強化したい。
 有能になりたい。偉大だと思われたい。格差の上側にいたい。
 将来に不安がある。
 -----------------------------

「あきんどさん」は、命・気持ち・健康・関係性・将来などなど
まさに第1~第6各チャクラが管轄する、生きるための反応をゆさぶり、
購入により安心させる商品を投入するのかもしれません。

お金についての「使う・ためる」とこれら心の動きとは、
別ものとしてほぐして、あらかじめ認識しておきましょうかね。そういうことです。

わかってて買うのは「購買」です。
知らずに乗せられる「一本取られた」も、笑えるならOK!
自分に軸足と決定権があり、「振り回され感」がないと、かろやかですね。


自分、よし!

自分、かろやか~♪

と、「花丸OK」を出しておいて・・・また明日。
スポンサーサイト
category
講座/クーポン

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/72-6590a27a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。