スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ピークパフォーマンスということ

おはようございます。
娘まめ(6歳)の下の前歯が抜けました。足が長くなってまめじゃなくなってきた。。。

2本抜けて2本出てきているのだが、
乳歯が3本抜けねば永久歯は一列に揃うことができない。

永久歯は、隊列を乱したまま、後ろの方から徐々に前進してきています。
  (同じ場所からニョキっとしないのが、前歯の特徴です)


「ぐらぐらしてきた。話してるんだろうねえ」
「まだすごーく働けるのに、私が抜けなきゃ入れないよねーー、って相談してるんだろうねえ」
チームメンバーの新人が入り、古株が去っていくドラマを見せられるようです。

古株は、そこにとどまれるんだけど、
新たなフィールドでさらに大きく活躍できるから、去っていく。
そういう要素もあります。

      (この乳歯の新たなフィールドは不明ですけど:笑)




チームの名前や部署名、企業名は同じなのに。
チームメンバーは5年や10年で、あらかた入れ替わる。

細胞の構成成分は3週間で入れ替わるのに。
わたし  や  あなた  という人格の同一性は保たれている。



ふしぎな、ふしぎな、仕組みですよね??

      **************
セッション受付中:3月21日(水)14:00~16:30/17:00~19:30
恵比寿近辺ならこの開始時間で行けます。ほかの地域は移動時間ください♪

※時間は150分で載せていますが、短めのお時間も承っております。
セッションメニューはこちら~

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 4年後にはチームコンサルしてますってのも人生設計
      **************

家族療法と、人間の中の未完了を癒すことと、ペットロスと、企業のチーム内力学に
ある共通項を確認したのは、先月のことでした。
その一週間前に私は、4年後に未来巡行※しまして

    ※催眠の一。顕在意識より潜在意識を優位にして、自分に有用な情報を取る手法です。
     退行催眠の応用で、時間軸を未来に進めるだけです。
     いくつもの選択肢がありますから、自分にとって
     「できるけど魅力がない」「魅力を感じる」「やりたくない」などの主観で、
     いくつかの想定選択肢を道の先までたどり、どんな風だと自分にとって魅力的な未来か
     イメージを持ってもどってくるという手法です。
     潜在意識には時間の概念がなく、ハイヤーセルフや天使にも時間の制限はナシ。
     未来は非常に自由度の高いものです。
     だから、人生の重要な局面になると、・・・見たくなりますよネ(笑)
     「4年後」なんて私のあてずっぽうですが、口走った4年後に調和させようと
     その後の私は必死こいて(?)いま手にしていない部品を集め始めるわけです。
     高パフォーマンスを叩き出す、てごろな馬ニンジン風の手法でもあります。



  つば広の帽子をかぶって、コートを着て
  ビジネスバッグを手に提げて、空港で人を待っているのです。

  で、チームのベクトルが揃ってない顧客先へ、コラボしている人と出かけて行って
  エネルギー調整をして、チームのピークパフォーマンスをたたき出す。
  そういう仕事をしてます。


なんて未来を、脳みそや見えない人たちと勝手に作って、
未来巡行催眠から戻ってきたところでした。

できるのはわかってるんだけど、

どんな部品が揃えば全体が組み立てられるのかはわからない。

でも、できるのはわかってる(笑)



エネルギー調整の方法も、オーソドックスなものはもう、「あたり」がつきます。

未完了の完了とか
父母に言いたかったことを同僚に八つ当たりしているのを”エンプティ・チェア”
(ゲシュタルトの手法。空の椅子にお母さんを想定して、こうしてほしかったetcの
会話を試みる)で解消とか

この子は3ヶ月後には別の会社に移るから、その補佐は今のうちにその子が、とか
この人が産休に入るから、サービスをこう組み替えて、8ヵ月後から在宅ねとか

メンバーの生活との最適バランスを、
実にこまやかにマネージする担当者を置くのも、わかります。


あ、脱線。だれかがマネージャーの役割がわからないって言ってましたが
あれは本来「人的リソースの管理人」ですからね。

IBMで末期がんの奥さんを置いて研修に来ちゃったメンバー
(キャリア途絶の恐怖感がある)に、
安心して研修をキャンセルさせ、後日の研修を約束し、ヘリをチャーターして
奥さんの看病のために病院に送り込み、奥さんの看取りまでの休暇を保障する。
(さまざまな部署との調整が入ります。その交渉役を担います)

徹夜つづきで有休もとってないSEが体調を崩しているとき、
スープと毛布を持ってきて介入し、メンバー間の業務分担を再調整する。
(場合によっては、進捗会議への陪席もし、事業部長や営業との連絡も取ります)

マネージャーが本来業務をホスピタリティ的に自覚して行えば、
ここまでの事例を叩き出します。

「業務を時間通りに進める」程度は、まだまだひよっこよ~~~!!(笑)
企業の”ブラック”を”グレイ”に薄め、”ホワイト”にもできるのがマネージャー。




あぁ、いけない。いけませんね脱線でした。ついエキサイトしました。
ひよっこが一途にがんばりながら、いつしか練達するのを見るのが好きです☆
ひよっこLOVE♪

全人的なバランスを取る手助けを、4年後にしてるだろう、
ピークパフォーマンスとは、馬車馬のような働き方ではないであろう、
というのがお題でした。


では、福岡出張に行ってきま~~す!!24日朝には都内に戻っています♪


※ステキなメールを頂いているMさま、Sさま。
 旅先でなんとか返事書きますからね(はぁと)
 ありがとうございます☆
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/83-89764304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。