スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

北風がいじわるに感じるときは

大人だって、だれかに味方になってほしいときがあります。
特に、自分で決めて、自分で行動したのに、心細くなってしまったとき。
何もかもうまく行っていないように、感じるとき。


     私だって心細いですよ~う(笑)。

      **************
セッション受付中:3月21日(水)14:00~16:30/17:00~19:30
恵比寿近辺ならこの開始時間で行けます。ほかの地域は移動時間ください♪

※時間は150分で載せていますが、短めのお時間も承っております。
セッションメニューはこちら~

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村休むときは休もう。病むときは病もう。
      **************

今朝はうちの息子くり(3歳)を保育所に送って行きました。

北風がビュービュー吹くので、「寒い」といって
「おかあしゃんのぽけっと、貸して」と、
両手を私のダウンジャケットのポケットにつっこみました。

そして、

「ぼくは、北風になにか、悪いことをしたのかなあ」

といいます。

「ぼくは、北風になにか、悪いことをしたから、いつも北風に、寒くされているのかなあ」



  ああ、はい。
  自然物や周囲の環境から、好意の返報性がないと感じているのですね。
  深いですね、くり。さすがです。
  こう分析してしまうかあちゃんの頭もすこし、いかがなものかとは思いますが。
  アダルトチャイルドらしく育ってきたので・・・・よしとしてください。



「北風はねえ、あたたかくやわらかくふくと、北風でなくなってしまうんだよ」
とかあちゃんはいいました。

「あたたかく、やわらかく吹くと、北風は北風でなくなってしまうんだよ。
だから、誰にでもびゅーびゅー吹くんだよ」

「だから、くりは悪いことは全然してないんだよ」

と、かあちゃんはつづけました。

「くりは悪くなくて、北風は勝手に誰でも寒くするんだよ。

               くりのせいじゃないんだよ」




そうです。


今あなたの周囲がサムかったり、環境がビュービューしてたりするのは、
あなたのせいじゃなかったりします。

意地悪されるのや、職場がぎすぎすするのや、家族がはじけているのは、
あなたのせいじゃなかったりします。



だから、あなたは、まずあなたをあたためてください。

あなたがゆったりできる環境を作ってください。

他の人は、他の人が面倒をみますから。

あなたの面倒を見る人を、最低一人つくってください。


   あ な た で す 。


あなたに代わって判断したり、あなたに代わってあなたの人生を構築するのではなく、
わたしは、休むあなたのそばにいたり、起き上がるあなたのそばにいたり、
決断するあなたのそばにいたり、行動するあなたのそばにいたりします。

「人生代行業」「代理判断業」ではなく、「そばにいる屋」「伴走屋」です。
どうぞ便利に使ってください。


    一歩ずつです。    徐々にですよ。


あなたでなければ勝ち取れない価値のあるものを、魂の輝きを、大事にしましょう。。。

「必ず、必ず、いいことがある」このことばかけを、自分にしましょう。

自分への励ましを奪える人は、誰もいません。

今日は娘まめ(6歳)は、
”帰ったらかあちゃんとチョコを作れる”という近未来を持って
幼稚園に出かけました。
小さい小さいわくわくや、ほっとする近未来を、あなた自身に持たせてください。愛しています。
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

Comment

Trackback

http://stelalili.blog114.fc2.com/tb.php/85-eabcf3fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。