Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

お引越しのお知らせ

長い長い間、私のとんでもない転機を
支えてくれていたFC2ブログ。

みなさん、ほんとに、ありがとうございます。
愛読してくださってるみなさんに、
アメブロにリンクがえをお願いするのはいつにしよう・・・
と、ちらちら考えてました。

もっともひんぱんに見に来てくださっていた
大好きなおじいちゃん先生(と呼んだら怒るかな?)
奈良町先生のブログ、キャッシュはあるのですが、
ちかごろ、本体が見当たりません。
(奈良町先生、もし来て下さったら、
私は、下のリンクにいますからね!)

夏至は、お片づけとバイバイをする日。
もう、そんな時期になりましたね。


   2012年6月22日より、アメーバブログに
   正式にお引越しします。

お手数ですが、これからは、リンク先をご覧くださいませ。


駅近カフェセラピー☆AQUA VITE

アメブロにはあるまじき
長文の記事ばっかり掲載するかもしれませんぞ!(ニヤリ)

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



追伸)トラバの人、いつも見てくださってありがとうございます!
すっごいはげみになってましたお~(笑)
スポンサーサイト
category
ラクに生きるヒント

今週末、「お金講座」です

6月24日、日曜日。
第2回「水瓶座時代のお金講座」

ぴんときた人は、お立ち寄り下さい。


  健康や愛情(人間関係を含む)とバランスしてはじめて
  お金にイミがあるでしょう?


という、「お金突出系不可!」な内容です。




師匠がね、私の大事な大事な師匠が
命には別状ないんですけど、病気してます。

  検査結果待ってるときに最初に、
  保険証書ひっくり返したよ。


と、おっしゃってました。
そりゃ、そうでしょう。

私だってそうするし、
私ならさらに、親戚に電話かけて
くりとまめ、二人まとめて無理なら
一人ずつ引き取れるかって可能性も
打診しますよ、いざとなりゃ。

大切なのは、総資産額じゃーーないんです。
子供に「自分で人とつながるチカラ」をつけといてやること!
それには、あなた自身が「人とつながるチカラ」を確かめること。
それが「稼ぐチカラ」になります。

子供の金銭教育にイマイチ自信のないあなた。
迷わず来て下さい。
6月25日以降のあなたは
もう、人生の教師ですから!

人生の教師たる要件。それは卓越性ではない。

気合です。気合と覚悟。
笑って腹をくくれること、そして少しの知恵。
category
講座/クーポン

「ことだまとひきよせ」のコストパフォーマンス(4)

昨日までは、「ことだまとひきよせ」の
物理的脳みそのはたらきと、その利用方法を見てきましたね。

今日は最終回。
自立系頭脳派には違和感のある「させていただく」風の表現は
なぜよくて、どういう効能があるかの話。

いや、4回連載か。ひっぱったなー。
「下書き」は一日分だったんですけどね!(爆)

++++++++++++++++++++++++++++++
カフェセッション受付中です↓
☆6月後半~7月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ←梅酒じゃなく梅シロップがいいと娘が言うの。


「私ではなく、見えない偉い方のお取次ぎをさせて頂いています」


こういう”わたしの実力ではなく神仏の使い”風表現、
へりくだり、謙遜をきくと


   いや、あなたが自分の脳みそでやってるやん、
   あなたの「もののみかた」で、「事象の切り取り」を。


と、つっこみたくなるかもしれません。
しれません!が。

が、そこは業界的にコツがあってですね。
今日はそれを一緒にさぐりましょう、自立系頭脳派の読者諸賢(笑)。


いわゆる「もらっちゃう」って業界用語も、ご存知ですよね。

ネガティブ系微弱電流を吸着してしまう周波数同調のことです。
「天空にあげそこなった放電済み微弱電流」を吸着する以外にも
これ、どうも自分のコストパフォーマンスの悪さから来る疲弊が入ってます。

半分くらいは「もらっちゃ」ってるかもしれないが
どうも残り半分は
自他境界線とグラウンディングを知ってるのになおかつ、
なお自分ががんばることで疲労周波数に自分でチューンして
自分で持ち出しエネルギー量を増やし、
エネルギーロスを増大させ、
コストパフォーマンスをさげて自分で疲れてる分あるっぽいぞ、と。

自分の仕事グセ、考えグセ、感情のクリアリング、
体のチューニングのトータルメンテナンス面も
回しきれてれば、疲れは抜けて当然じゃないか。

するとそれは単なる「バランスノウハウ&技能面での未熟」だな、と。


あっ。
あからさまでした??怒りました??あっとっと。
いやいや私もそこをトライアンドエラーで工夫して
暫定的にその見解に至りつつある、お仲間の一人ですから、はい。

それにたぶん「もらっちゃう」なんて”悪いのは相手よ発言”
吐いてるまま、長い長い年月成長しない不勉強な人は、
そもそも、このブログ読まないと思うんだけど。
怒らせ表現だったらごめんなちゃい。(うふっ挑戦しちゃった☆)

でも、これ読んでる時点で、あなた「勉強熱心」じゃないですか(笑)
ぐさっと来たら、こっそり「他人のふり」しましょう。
だーれもあなたの発言の一貫性なんか、追っかけちゃいませんから!
人間ってのは、絶えず成長し、
選択する言動が変わってこそ一回り度量が大きくなるのであって。

たとえ明日から一転してけろっと
「私、もらいやすくってーー」と言わなくなっても
だーれもつっこみません(笑)
こっそりメカニズムを学習して、
知らない間に「もらっちゃう現象」と無縁になってるほうが
かっこいいじゃないのよ♪


というわけで
そのメカニズム(らしき憶測)を説明してみます。

まじめに一生懸命スキル研鑽したという自負記憶があればあるほど
自己スキル展開感・自力作業感(=微弱電流放電的所作)が高いため
ネガティブ系微弱電流の反動吸収率もどうやら、
比例して高くなるらしいし、
エネルギーロスからの疲弊が大きい。
「ロスしたわーー」感を脳みそで大きく感じてると、
反動ドカ食いも当然あるぜよ。

↑ここはデータ取れてませんよ、あくまで「らしい」ですよ。


われわれ、まじめな職人には捨てがたい自負なんです。
だって事実研鑽してますからね。膨大な記憶もありますからね。

でも、これやりつづけると
「邪気太り」して健康によろしくないですから

しれっと自分脳が
「いやいや、わたしはやってませーん」
「させていただいてまーーす」と
他人にも説明し、自分でも信じ込むことで

   自己スキル展開感覚 なし
   微弱電流放電 してないイメージで、
   おなじ作業結果イメージ保持
   →結果的に、自分で「もらっちゃう」事象を防止
   ハイオクターブチューンを意図することで
   微弱電流の波をこまかく振動させ(これが”ワクワク”ですね!)
   心身に益のある状態を保持

これを意図してか意図せずにか、パフォーマンスしているらしい。
そういう憶測です。これからデータ取りです。

ま、

クロール100メートル泳ぐとき、
しぶきがばっちゃばっちゃ立ちすぎてる泳ぎ方じゃなくて
すすーっと波が立たない泳ぎ方のほうが
エネルギーロス少ないっすよね


~そういうイメージですかね。
前者が自力展開感たっぷりの場合の泳ぎ方。
後者が「わたくしの力ではなく・・・」系の泳ぎ方。
どっちも自分が泳いでんですけどね。
「ことだまとひきよせ」的に、自分でないものがやってくれる・・・
的世界観は、カテゴリ的には後者です。

ちょっと、覚えておいてください。

エネルギーロスが少なければ、コストパフォーマンスが高い。
これ、「微弱電流チューニング関連スキル」のこつらしいです。はい。


「ことだま」
「ひきよせ」
「させていただいている」

この業界用語をアンカーにして
この未整理な記事シリーズを思い出し、ニヤリとしてください。
「私のチカラじゃありませんから」的表現は、
上記の背景から、このいばりんぼの私(笑)でさえ使ってますから。

そんなあなたの頭の中から、
ある日、うまい説明図式がぽこんと生まれたら・・・
ぜひ、私に教えてください。ニヤリ!
category
ラクに生きるヒント

「ことだまとひきよせ」のコストパフォーマンス(3)

シリーズ記事3つめです。

自分らの脳みそが相互同調して「探し当てた」話を
フシギ話に丸めるのは、
プラシーボを実効能とは分けたい考え方の枠組み・文脈では
ビミョー、というとこまで説明しました。今日はその続き。

ややこしかったら、行ったり来たりして読んでね!

++++++++++++++++++++++++++++++
カフェセッション受付中です↓
☆6月後半~7月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ←うちは梅酒でなく梅シロップ(笑)


自分たちの脳みそで、双方向からトンネル穴掘って結びついた事象。

それを、
「お互いに発見率が高くなります」と説明するより

「引き寄せです」
と説明するほうが、「なんかいい!」と感情的に好む場合もある。


それって

  そのほうが金が取れるってこと??

と、ぶっちゃけたところを思いついた利口なあなた、利口ですね!


養老センセイと茂木センセイと池谷センセイの本は、
少々とっつきにくくても、さらっと読んどいてくださいね。


結果的に安くあがりますから。
もしくは、


   そのほうが偉そうでスゴそうってこと?


と、さらに人間心理のありがちなところを読んでしまったあなた、
さすがですね!

「私と相手の相互努力の一致で」というより
ふわふわっとしてて、なおかつ

あなたの知らない見えない世界のこと、知ってんのよ
・・・的特別感が、自尊心くすぐりますよね!


「よいことだまをつかうと、幸運をひきよせるの~」

だと、シリーズ記事(1)の
とんでもなくめんどくさい説明が
天然説明1行ですみますからね。おもしろそうでわかりやすいです。

良い悪いのジャッジではなくて、好みが醤油かソースか風の話ですね。
同じ人間が、あるときはハーレクインロマンスを好み
あるときはハードノンフィクションを好む、
好みにまかせてどっちを使ったっていいんです。

腕利きの医者がわざとプラシーボを使うことだってありますし
暗示でよくなりそうな人に、ちょっと誇張目のムンテラすることもあります。

利用者側も「両方あるよね」とわかって楽しく使いわけてください、
不勉強なままでゆくゆく詐欺やだましの被害者づらしたって
自立的大人じゃないですよねー、って話ですね。


今日は、
この「キーワード検索」(ことだまとひきよせ)で、
私がお世話になってる、とある人がシビアな目にあった話を
こっそり、ご披露しましょう(笑)。


んで、私がお世話になってるとある人は
”引き寄せリスト”に

「運転手」

って書いたんですよ。3文字。「運転手」。
簡潔です。体育会系な人なので。いさぎよいです。


すると、どうなったか?

もともと15点まで行ってた免許点数が
さらに一挙に行っちゃってですね。
奥さんに頼む、
知人に頼む、
もうありとあらゆる人に頭を下げまわる。
人に運転を頼む。


  「運転手」


うん。・・・大変でしたね。お察しします。

もともと自分で運転するのが好きで好きでたまらない人は
「運転手」ほしがらないし、違反点数も行きませんからね。

・・・という「科学風リミティング・ビリーフ」による解釈をするか

「引き寄せちまったよ~」風の「リミティング・ビリーフ」
の文脈で事象を読むか。これも、どっちでもいいんです。

で、タイトル記事シリーズですから、「引き寄せ」文脈で
話をすすめると。。。


「引き寄せリストを書くときには、
 それがかなったときの、嬉しいイメージをちゃんと思い浮かべて
 ちょっと言葉を補足して、書きましょう」
「そして、あまり細部まで”どう実現させるか”は
 こちら側で規定しないこと。意外なルートで現実化するための
 ”相手側からの掘り当て”とのマッチング率が低下します」


自分が後部座席でゆったりしていて。
なじみの運転手さんが、いつもの雑談してて。
ちょっと気が利いてて、先にコーヒー2人分スタバで買っててくれたり。
「じゃ、2時間後にまた」
なんて、目的地でいったん合流をとく。
おおーーー。かっこいいーーー。
そんなイメージで。胸が開いて嬉しくなる体感をセットで。

そして、
「この会社に運転代行を頼んで・・・」とか、自分側からがっちがちに
経路を固めずに、そこは結果的に成約する相手側からの掘り進めに任せる。
すると、地球上に複数いる相手とのマッチング率が結果的に上がり、
現実化は早い。

やってみてください。これも練習です。
category
ラクに生きるヒント

「ことだまとひきよせ」のコストパフォーマンス(2)

シリーズ記事です。

ことだまとひきよせについての
ひらたくておおざっぱな脳科学風説明は、昨日すませましたね。

今日は、具体例。
具体例ないと、腑に落ちませんからね!

コレ読んでから昨日の記事読み返してください。
個人的には一日分にしたいんですけど、ハハハ。
どうも私の記事量、マニア向けで(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
カフェセッション受付中です↓
☆6月後半~7月の日程☆
☆セッションメニュー☆
++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村 ←きょうは、青梅のおへそを取ったよ!


互いの脳みそとボディーが
微弱電流的に”周波数チューニング”でやらかしてることまで

まるっと、見えない大いなるものの仕業にしたがるのが
この業界とそのファンのおくゆかしい(笑)とこでして。


いや、確かにいますよ、見えない応援団。

でも、世の中って共同作業なんですから
自分の周りすべてを他力的世界観で丸めるんじゃなく

物理的脳みそがやってる部分は、
物理的脳みそがやってる、と把握してみませんか、
という「スキーム」(考え方の枠組み)もあります。

プラシーボはプラシーボと言ったほうが、
詐欺やだましに発展しにくい、というメリットもあるし。


「この部屋の中の赤いものを探して」
と言われて赤いものにアンテナを立てると、
「では、青いものはいくつありましたか?」
と聞かれても答えられない。

これに関しては、たんなる、脳みその仕組みです。
「たばこ を やめる」とアンテナをたてておくと
キーワード検索的には

   「たばこ」

だから、ひんぱんに目についちゃって禁煙できない。

脳幹と間脳には
自他識別・時間軸弁別・肯定否定識別機能がありません。
それだけのこと。


「アルファロメオ が ほしい」

だと、そんなに台数走ってないはずのアルファロメオが
びしばし目につく。

強化記憶としてカラダにさんざん蓄積されるころ
アルファロメオ関連情報発見率は飛躍的に高くなってます。

一方でお客を探してるアルファロメオの取扱者とか
アルファロメオを人にゆずりたがってる人のほうでも
「あの人アルファロメオほしそう」と・・・
アルファロメオ関連情報のまわりをやたらうろつく
引き寄せリストの主を発見し・・・

互いのチューニング同調が引き合い、成約に至る。
つまり、引き寄せリストの主は、無事アルファロメオを
手に入れる。

これだけの話でも
自分だけの立ち位置で解釈すると
「引き寄せた」に含まれるようになってる。

こういうのは、相手のある話ですから。
あきらかに両方から、トンネルほってます。
ええ。自分たちの脳みそで。
category
ラクに生きるヒント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。